2016年10月29日土曜日

無料ドメイン、無料ネームサーバー、無料天国

 無料のドメインはググれば簡単に見つかるし、本当に簡単にとれるからいいけど、無料のネームサーバーで日本語で解りやすいところってそんなになくて困らないですか?
 ちゃちゃっと見つかるのはhttps://dozens.jp/とかhttps://www.value-domain.com/かな?個人的には前者は簡単に触れる様になってて、後者は解ってる人向け?っていうわれるけど、最終的にはテキストでババっと書いた方が楽とか、それを自分の手元に保存しておけばささっと設定できるから後者の方が好き。

 後者のバリュードメインでセット使って便利なのはxrea.com、今となってはどっちもGMOの参加ですが、xrea.comもこれまた無料でwebサービスを使えるWPも使えるし…普通に使ってもいいし…ただし!ここにマウントしたドメインのトップはxrea.com下におかなければいけないっていうルールがある!

 「えー?」って思うかもしれないけど、トップはくれてやれ!と言いつつ.heaccessで「Redirect permanent / http://www.unkfunjatta.jp/」みたいにそのままぶっ飛ばしちゃえばOK!

 飛ばし先のDNSはバリュードメインで設定すればOK。独自ドメインを受け入れてくれるBlogサービスとかいっぱいある。googleのbloggerでもOK!!
 メールはxrea.comを使えば100までは無料で使える。正直そんなに大量に要らないし、ドメイン別にアカウント取っちゃえばそんなに問題ないんじゃないかな?
 メールの容量はさほど大きくないんで、全部サーバーに残さず転送で、gmailでもなんでも全部転送しちゃえばOK! ちょっとお金払っても良いんだったらムームーメールに送ればいいんじゃないの?

 どこかのサービスがいつ終わるか解らないけど、自分でサーバー立てて、ブレーカー落ちや、地域の停電、ビル停電、たとえUPS入れてても手前のルーターが停電くらったら全ておじゃんって考えると、まだ無料サービスすら安定性込みで素晴らしいものかもしれない。電力コストもあるしね。そのサーバーのレスポンスと安定性と天秤にかけたらどうなのかと…トラブルおきた時の人件費なんて入れたらもーねーwww

 求める物次第だよね。文献は少ないけどOpenSifhtを利用するとか、それにcloudflontをかますとか…自分にナニが必要で、どうしたいかで変わってくるしね!


0 件のコメント:

コメントを投稿